10!


こんにちは。わりひとです。

ブログを始めて約1ケ月。
なんとか10記事書き上げました。

最初は1日1記事目標とか思っていましたが、ぜんぜんですね。。。
でもまぁペースは多少安定してますし(?)、
まだ続ける気力はありそうなので良しとします。

10記事目の記念に、
これまでを振り返りと今後の方針をまとめていこうかと思います。
ブログ始めて1ケ月のへっぽこブロガーの自己満足な内容ですが、
誰かの役に立てば幸いです。

記事作成はやっぱり時間がかかる

やっぱり記事作成は時間がかかります。
今でも2,3時間はかかっていますね。

最初は1記事当たり12時間かかっていたので、それと比べれば十分な進歩ではあります。
ただまぁイケハヤさんも言っていますが、

ブログ記事を仕上げるのに1~2時間かかってしまう、という人は、やはり長続きしにくい傾向があります。

ということなので、2,3時間はまだまだ長いですね。。。

僕としても1記事当たりの所要時間をもっと短くしないと、
いつか息切れしそうだ。。。という感覚があるので、
今後もいかにブログを短時間で書くかは追及したいところ。

といいつつ内容がスカスカになったら意味がないので、
バランスはとりつつ。。。

対策としては以下の感じですかね。

  • 自分のツイッター投稿を参照して記事を作る
  • 書籍から1つ2つだけ引用して記事を作る。(書籍が伝えようとしている内容を重視しすぎずに)
  • 2000字程度の記事を書く(現状3000、4000くらいになっているので)
  • 有名ブログから早く書くためのいい感じの構成を拾ってくる

心理的なハードルはだいぶ下がった

最初は1記事書くのも先の見えない暗闇を進むような感じでしたが、
拙いながらもなんとなく、ブログ作成の型が見えてきました。

最初はまずなにをどうしていいか分からなかったので、
ブログ作成を開始するだけでも、かなり気合がを入れなくてはならなかったのですが、
今は始めるだけなら、そこそこと気軽にできています。
(まぁ結局時間はかかるのですが。。。)

ここは個人的にはかなり重要なポイントです。
結局次の行動ができなければ、ブログだって継続できないわけですよ。
次の一歩をためらわないこと。
これは何をやるにしても重要ですよね。

今後もどんどん心理的なハードルを下げる手を打っていき、
最終的には「ブログ書かないと気持ちわるい。。。」というところまで行きたいですね。

対策としては以下の感じです。

  • ブログ作成の時間を短縮する
  • 可能な限り毎日同じ時間帯をブログ作成用に確保する

文字数が少なすぎないかは気にする必要なし

色々なブログ初心者向けサイトで、
1記事あたり最低2000字程度は必要!と目にしていました。
(来てもらった人になにかしら役に立つには、という観点です)

これ結構きついかなぁと思っていたのですが、
意外や意外。僕の記事はこれまで平均3500字程度ですので余裕でクリアしています。
(書籍の引用が多いあたりも影響しているのですが。。。)

この記事もここまでですでに1300文字程度はありますので、
書きたいことを書いていると2000字くらいはあっさり到達するようです。

むしろ文字数多すぎ?

気になるのは内容の濃さ。
3000も4000も書いていますが、これ長すぎませんかね?
もちろん良い内容なら3000だろうが4000だろうが読まれるんでしょうが、
そこまで内容の濃い文章を書けている気はしません。。。

内容と文字数が釣り合っていないなら、
むしろ文章が長い分、見る側に負担なだけなので、
文字数少ない方がマシですし。

この辺はフィードバックが欲しいところ。
個人的にリアルの知り合いにはあまり見せる気はないので、
勇気を出してどなたか先達に意見を伺った方がいいのでしょうか。。。?

それと別にしても、2000字位で納得のいく記事を書けるようにもなっておきたいです。
なんとなく長い記事or短い記事になったというよりも、
このくらいのボリュームの記事を書こうと狙って書けるようになりたいところです。

対策としてはこんな感じ

  • 2000字くらいの記事を狙って書く
  • どこかからフィードバックを受ける

アクセス数は気にしない

本サイト1ケ月でPV数は20弱でした。すっくな!
でもまぁ記事の更新しかしていないわけですから、
こんなもんでしょう。(と思うことにします!)

どの本やサイトの情報を見ても、
独自ドメインはアクセスが来るまで3カ月はかかるとのことなので、
しばらくは気にしないことにします。
まずは記事を積み上げる力を養うということで。

対策は特になしです。

あと見てくださった20名弱の方々、ありがとうございました!
何かの足しになっていれば幸いです。

いまいち記事に自分の感情が乗らない

有名ブログの記事を見ていると、
それぞれ感情といいますか、個性といいますか、
とにかく気持ちがほとばしっているように感じます。

その人がどういう人か自然と伝わってくる感じですね。

一方僕のブログは感情があまり乗ってないかも。。。
自分で読み直したときはもちろん、書いてる最中にもそう思いますね。。。

書評っぽいところが多いからかもしれませんが、
見た人の役に立つように情報を整理しよう、というところに意識が向きすぎているのか、
自分の考えとか、気持ちとかがいまいち文章の中に出てこないんですよね。

リアルでもあまり感情表現が大きい方ではないので、
まぁそれも個性かなぁと思いますが、今のままだとやや無機質?

ちょっとずつ自分の色が出るといいなぁとは思っています。
同時に個性なんて無理やり出すものでもないとも思うので、
書き続ける中で自然と出てくるのを待ってみるつもりです。

対策は特になしです。
あえて言うならブログを更新し続けるくらいですかね。

おわりに

振り返ってみれば反省も今後の方針も1つに集約されました。

ブログを書き続ける。これだけです。

もう少し言うと

  • 記事を書く時間をもっと短縮したい。
  • かといって適当な記事は書かない。

こんな感じでしょうか。

更新頻度は無理しなくていいかなぁと思っています。
できれば1日1記事ですが、それよりも続けられることの方が重要ですし。
サイト名的にも。

いかに少ない負担である程度満足のいく記事を上げられるか、
ここにフォーカスして試行錯誤したいと思います。

なお本記事は1時間45分くらいかかりました。
まだまだですねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする