大前提として。継続するなら好きな事にすべき3つの理由。


こんにちは。
好きな事を探し続ける人生。わりひとです。

いつも継続について本気出して考えているのですが、
1つ重要な事を忘れていました。

実は何を継続するにしても重要な大前提があります。

それは好きな事or好きな事に関係する事を継続する
ということです。

ここを外すとまず上手くいきません。
仮に上手くいったとしても、
最終的にはむなしい気持ちになるでしょう。

継続は時間がかかります。
だからこそ自分の好きな事につながるのか、
きちんと意識して始めるべきです。

なぜそう言えるのか?以下その理由を説明していきますね。

好きな事を継続する方が成果が高いという事実

もうこれだけでいいんじゃないかと思うのですが、
シンプルに好きな事、興味がある事を継続する方が効果が高いです。

若い人たちに「自分が本当に好きなことをしなさい」とアドバイスするのは、バカげたことなのだろうか? じつはこの問題については、「興味」を研究している科学者たちが、この10年ほどで最終的な結論に達した。第一に、人は自分の興味に合った仕事をしているほうが、仕事に対する満足度がはるかに高いことが、研究によって明らかになった。

なにをするにしても、その人がどれくらい成功するかを左右する「決定投票」は、その人がその仕事を「どれだけ切望し、どれだけ強い情熱と興味を持っているかにかかっている」のだ。

上記はアンジェラ・ダックワース著
「やり抜く力―人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける」
からの引用です。

まぁなんとなくそう思いますよね?
誰だって心のどこかでわかっている内容だと思います。

でも実際にやっていることは特に好きな事ではないという人、
結構多いのではないでしょうか?
ここは現実を直視しましょう。

好きでもないことを耐えて頑張っているのに、
効果まで低いなんてあまりに悲しいです。

好きじゃない事を続けるのは意志力の消耗が激しい

継続にとって意志力の節約が重要という話は過去にもしてきました。

自分ルールの量産で誰でも継続力が上がるという話
こんにちは。わりひとです。自分ルールってありますか?こういう時はこうする!という自分なりの決まりごとのようなものです。大抵の人は多かれ少なかれあると思います...

いかに意志力を節約していくか、これが継続にとって重要ということです。
RPGで言えば、いかにMP消費を効率化して敵を倒していくか、みたいなイメージですね。

どんな些細な事でも、積もり積もって意志力を消費していってしまい、
最終的には自分にとって重要な事に注ぎ込む意志力が残っていない、
ということが起こり得るわけです。

これを踏まえて端的に言いますと、
好きな事を継続する方が意志力的にコスパがいいです。
つまり継続しやすいということになります。

意志力とは自己コントロール能力と言い換えることができます。

好きな事であれば、最初から自分がそちらを向いているわけですから、
自分をコントロールすることは比較的容易です。
微調整するくらいのイメージでしょうか。

逆に好きではない事、ここは極端に嫌いな事を継続するとしましょう。
これをコントロールするのは大変です。
自分が向いている方向と真逆を向かせるわけですから、

1度だけであればなんとかなるかもしれませんが、
継続するとなると毎回自分をコントロールしなくてはなりません。
意志力の消耗も激しい。これでは続けるのは困難ですね。

好きじゃない事を継続して得たものに価値を見出せるか

仮にあなたが強靭な意志力の持ち主で、
好きでもない事を継続して何かしらの成果を得たとしましょう。

そこで得た成果は、
あなたにとって本当に価値のあるものでしょうか?

好きな事かどうかで決まる、継続の価値の例

例えばあなたがTOEICで〇点(すごいと思う好きな点数を想像してください)
を取ることを目標とし、1年かけて達成したとしましょう。

あなたが将来的に海外で働きたいという強い要望があり、
英語の学習を楽しんで行ったなら、それは素晴らしいことです。
その過程で得たすべてのものが、あなたの糧となるでしょう。

そしてさらに次のSTEP、
例えばTOEFL等のより高いレベルの目標に進むかもしれません。
あなたはさらに成長していくでしょう。

一方で就職活動で必要そうだからなんとなくだとか、
会社から言われてとりあえずという理由であった場合はどうでしょうか。

“TOEIC 〇点”という事実には価値があるかもしれません。
しかしそれ以外のもの、
例えば学習の過程で得た英語の知識などに、
あなたは価値を感じないかもしれません。

別に好きな事でもないので、
目的さえ果たしてしまえばそこで継続は終わりです。
それ以上の成長はありません。

また得た成果があなたに悪影響を与える可能性すらあります。
この場合周りの人はあなたの事を英語が得意だと感じるでしょう。
会社であれば、海外赴任の候補者になるかもしれません。
あなたにとってそれは望ましいことでしょうか?

継続によって得るものは何か

このパターンが一番の悲劇です。
あなたは確かに継続に成功し、成果を得ました。
他人から見たらとても羨ましく映るかもしれません。

しかし自分にとって価値のあるもので無ければ、その先がありません。
心に残るのは虚しさだけ、ということもあり得ます。

継続することで何を得るのか、
それは自分にとって好きな事につながるのか、価値があるのか、
この点は最初にしっかりと考えておくべきです。

おわりに

ここまでをまとめます

  • 継続するなら好きな事に関連付けるべき
  • 理由は以下の3点
    • 好きな事を継続する方が効果が高い
    • 好きな事の方が継続しやすい
    • 好きな事で得た結果の方が自分にとって価値が高い

整理するとそりゃそうだという内容かもしれません。
しかし人間苦労した方が価値がある!と感じやすいので、
案外軽視しがちな事であるとも思います。

しかし実際の所は、
好きなものを継続した方がはるかに多くのメリットがあります。

時間もエネルギーも有限です。
辛くて成果も出ないこと、出たとしても価値が感じられない事をする意味なんてありません。
好きなことをこそ、継続していくべきでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする