継続ってなんで重要なんだろう?という事を1から考えてみた!


こんにちは。わりひとです。

継続。重要ですよね。
「継続は力なり」って言葉とても好きです。
だいたい過去を振り返ってみると、
継続無しに達成できたことなんてほとんどないです。

ふと思いました。
なんで継続って重要なんだろう?

継続することのメリット、継続するためにはどうすればいいか?
といった情報は、本なりネットなりでたくさん出てくるんですけども、


なんで”継続”じゃないとだめなんですか?
他のものじゃダメなんですか?

という某女性議員リスペクトの疑問にフィットする内容は、
いまいち見つかりませんでした。
やっぱり、当たり前すぎるんでしょうか?
でも言語化したい。。。

ということで、もう少し自分なりに掘り下げて考えてみました。

そもそも継続って何?

そもそも継続ってなんでしょう?
まぁシンプルに”続けること”なんですが、
重要性を掘り下げていく観点で、もう少し良い切り口は無いかなぁと。

継続=時間の投資

そんな中見つけたのが下記の記事。

お遍路で生まれ変わる〜歩き遍路の世界
歩き遍路経験者が、四国八十八ヶ所や仏像に関する情報を分かりやすくまとるポータルサイト。

こちらの記事では、お遍路の視点から「継続は力なり」が重要な理由を考察しています。

その記事の一番最初に以下のような記載がありました。

継続は力なりが重要な理由
理由1:大きなことを成し遂げるには時間が必要だから

そう、時間です。

この記事を見て気づきました。
他の何でも代用できない、
継続の決定的な特徴は時間だ!

と。

さらに言えば、
継続とは、時間の投資である
と言い換えられるのでは?と。

なんとなく、直感的にはあっていそうですよね?

投資と継続をこじつける

直感的にあっていそう、だけではなんなので、
やや本筋からは外れますが、
継続に対して、投資という言葉を使うのが妥当なのか?
をちょっと考えてみようと思います。

うーん、とりあえず、
投資の特徴が”継続”に当てはまればOKですかね?(てきとう)
パッと思いつく限りで投資の特徴を3つ上げました。
(詳しくないので、ほんとざっくりです。ごめんなさい)

  1. リソースが必要
  2. リターンがある
  3. リスクがある

1つずつ見ていきます。

継続とリソース

まずリソースが必要、について。

投資という観点で見ると、資本という方が正しいでしょうか。
資本=金融リソース、と言っていいかなぁと思いますので、だいたい同じということで。

これは言うまでもないですね。継続におけるリソースは時間です

  • お金を使って何かを得ることを継続と呼ぶか?
  • 何か便利な道具を用いることで得られるものを継続と呼ぶか?
  • 誰かに頼んでやってもらうことを継続と呼ぶか?

答えはすべてNOだと思います。

自分の時間を使って何かに取り組むことを継続と呼ぶと思います。
(といいつつ、ここ少し怪しいですね。。。
いつか考え直しますが、大枠あってるという感じでお目こぼしいただければ。。。 )

継続とリターン

次はリターンについて

リターンは、間違いなくあるでしょう。
より正確には、期待するリターンは、間違いなくあるはずです。

野球が上手くなりたいので(というリターンを期待して)、練習を続ける、
体重を減らすために(というリターンを期待して)、ダイエットを続ける、
といった感じ。

継続とリスク

リスクはあるでしょうか?

これもありそうです。
継続すれば必ず期待通りの見返りがある!
と考えている人はあまりいないと思います。

誤った方向性や誤ったやり方であれば、
どれだけ継続したところで、得られるものは大きくならないでしょう。

もちろん逆に継続することで、
思いもしない大きなリターンを得ることもあるはず。

リターンに大きな変動の幅があるという意味で、
継続にはリスクがあると言えそうです。

ひとまず以上より、
継続は、投資としての特徴を持っていそうです(と、言わせてください)
ということは、
継続=時間の投資という言い換えは妥当!(と、させてください)

時間はリソースで(ある程度)代替可能

基本的にリソースは他のリソースで代替可能な事が多いです。
時間もまた、時間以外のリソースである程度代替できます。

ここで言うところの時間以外のリソースは、
人・モノ・金・知識・能力
等が当てはまります。

お金をケチらず新幹線を使えば早く目的地に着く、とか、
知ってる人に聞けば自分で調べるより早い、といったことです。

そこから継続=時間の投資の話に戻すと、
別のリソースに置き換えることができるのであれば、あえて継続を選ぶ必要はない
ということになります。

これも直感的に妥当でしょう。

野球の例でいえば、優秀なコーチや素晴らしい練習環境を用意できれば、
上達のために費やす時間を大きく短縮できるでしょう。

ダイエットに関しても、パーソナルトレーナーや管理栄養士等を雇い、
その指導のもとに実施した場合、減量の期間を短縮できる可能性があります。
もしくは脂肪吸引をしてしまえば、
体重を減らすだけなら1日で終わるかもしれません。

継続=時間の投資 の重要性は、「代替性のなさ」

時間が他のリソースで代替できるなら、
継続=時間の投資 の重要性はたかが知れているのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。
前述のとおり、代替可能なのは、”ある程度”でしかないからです。

時間というリソースは、ある領域を超えると、他に代替できるものがなくなります。
その結果、継続も他に代替できるものがなくなります。

野球における、時間の代替性のなさ

野球の例でいえば、どれほどいいコーチと練習環境を用意したとしても、
そこから先は、小さな努力を継続していかない限り成果は出ない
のは、言うまでもないでしょう。

その最たる存在が、みなさんご存知イチロー選手。
イチロー選手の言葉は、
何があっても、どんな時でも、継続し続けることの大切さを教えてくれます。

イチロー名言集まとめ - NAVER まとめ
人として成長し続けるための気づきを与えてくれるイチローの名言をまとめました。最前線で結果を出し続けるイチローの名言は、人生を変えるためのヒントがつまっています。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています’

私は特に上の言葉が好きです。とんでもないところに、自分も行ってみたい!

最高の環境で、最高の報酬を得ている選手が、数多く存在するメジャーリーグにおいて、
イチロー選手が突出した成果を出している理由は、
継続によるものと言って間違いないでしょう。

つまり時間の投資は必須であり、他に代替できるものはありません。

ダイエットにおける、時間の代替性のなさ

ダイエットの例でいえば、
どんなに優れたパーソナルトレーナーや管理栄養士等から指導を受けても、
どんな外科的手法を用いたとしても、
人体の仕組みを覆すことはできません。

指導を受けて痩せる場合

1kgやせるためには、おおよそ7000キロカロリー消費する必要があります。
成人の1日当たりの平均消費カロリーをおおよそ2000キロカロリーとした場合、
摂取カロリーがこれを下回れば痩せていきます。

痩せるにしても、もちろん摂取カロリーの下限も存在します。
一説によると1日のカロリー摂取量が基礎代謝量を下回るべきではないとされています。
現実的なラインは1日当たり-400キロカロリー程度でしょう。

この場合1kg痩せるには
7000 ÷ 400 = 17.5 日かかります。

もし5kg痩せる場合は約3カ月、
10kgなら約半年かかります。
(更に言えば、上記はあくまで理屈上の話であって、普通こう上手くはいきませんが。。。)

どれほど優れたパーソナルトレーナーや管理栄養士から指導を受けたとしても、
上記のような物理的な制約を無視することはできません。

脂肪吸引で痩せる場合

脂肪吸引を行った場合、
体重を落とすだけなら1度の手術をするだけで済むかもしれません。

しかしそれで翌日から普段通りの生活ができるわけではありません。
実際のところ、後遺症がなくなり、完成とよばれる状態になるまでには何カ月もかかります。
(例えば、約1か月の間、圧迫下着を24時間着用し続ける必要があります)

【脂肪吸引の経過】完成までの経過一覧と経過を良くする方法
脂肪吸引を受けてから完成するまでの経過の解説と経過を少しでも良くするためにできることを紹介しています。

やはりダイエットにしても、ある程度時間の投資は必須であり、
他に代替できるものはありません。

ここまでの流れで、リソースという観点で見た際の、
時間の特徴を説明できたように思います。

時間というリソースは、ある領域を超えると、他に代替できるものがなくなります。
継続=時間の投資 という点を踏まえると、
この時間の特徴が、継続の重要性を担保します。
つまりこの代替性の無さにおいて、継続=時間の投資 は重要ということになるのでしょう。

さいごに

本記事では継続の重要さについて以下の流れで説明しました。

  1. 継続=時間の投資 であること
  2. 時間はある程度他のリソースで代替できるが、
    ある領域を超えると、代替できなくなること
  3. 代替性の無さにおいて、継続=時間の投資 は重要であること

他に代わりがない領域があるので、継続は重要ということです。

当たり前ですか?いやぁたしかに。
でもまぁ、その当たり前の事を掘り下げて言語化したかったのです。

これまでの内容のどこかが、何かしらあなたの役に立てば、うれしいです。

ただよくよく考えると、
その掘り下げて考えた内容にしても、
最初に引用したお遍路のブログで述べられていた、
大きなことを成し遂げるには時間が必要だから
の一言で説明できてしまいますね。。。

さすがにお遍路という徳の高い行為をされている方は、
本質を見抜く力が優れている、ということでしょうか。。。!
(僕が回りくどいだけ?)

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする