ブログ初心者による、ブログを書くスピードが上がる19のこと!


こんにちは。わりひとです。

このブログ3つめの記事なんだけど、
今まで書いたブログの執筆スピードが遅すぎてヤバイ。

どれぐらいヤバイかっていうと、
1記事あたりだいたい12時間くらいかけてる。
ありえない。。。

こんなんじゃあ継続について本気出して考える前に、
このブログの継続に失敗するわ!(予想通り)

ということで、ブログをもっと早く書く方法について調べてみました。
これはブログを継続させるためなので、
ブログテーマにも沿ってるのでセーフです、セーフ!

とりあえず方針!

グーグルで「ブログ 書く スピード」でググって出てきた、
既にブログ経験値高い方々の貴重な情報を
2ページ分+α 調べました!

うーん、ちからわざ!

だいたい15サイト位から、19の手法を引っ張ってきましたが、
どれも即使える素晴らしい内容ばかり。。。
センパイ方、ありがとうございます!m(_ _)m

個人的 ベスト3! & 特別賞

記事2つしか書いてないくせに、お前何偉そうにランク付けしてるわけ?

と自分でも思うけど、

19個もあったら迷ってしまうなぁと思うので、
個人的にぶっ刺さった手法を最初に紹介します!

参考になればうれしいです。
(あくまで、僕観点です。他の手法も素晴らしいので、ぜひぜひご確認いただければ)

第1位

スピード重視で小出しの記事を書き、最後に「まとめ記事」を作る
まず何といってもこれでした!
個人的に記事が長くなりがちだったので、
まず分けて作ると思えばいいじゃん、という考えには救われました。。。

第2位

Twitterをメモ帳の代わりにする
これかなり便利です!
やってみるとすぐ気づきます。
あ、これやればネタに困ることはないな。。。って!

第3位

デュアルディスプレイにする
実はキーボードでもマウスでもいいのですが、
今の使ってるツールのせいで、
細かい所微妙にストレスたまってるかも。。。
と気づきました。

特別賞?


下の記事には出てきてないのですが、
イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」はかなーり参考になりました。
特に本記事の内容と組み合わせると、効果がめちゃくちゃ上がりそう。。。

こちらに関しては別記事で紹介しますね。

19の手法と4つの分類

ここからは19の手法をそれぞれ紹介します。

またこれらの手法はざっくりと4つに分類できました。
以降の紹介もこの分類ごとに行っています。

  • ハードルを下げる
  • きっちり準備する
  • 時間を作る
  • 道具にこだわる

たくさん手法はありますが、やはりある程度共通の要素はある様子。
この分類をベースに考えると、
オリジナルのスピードアップ術を考え付いたりするかも?

ハードルを下げる

スピード重視で小出しの記事を書き、最後に「まとめ記事」を作る

個人的に今回一番刺さったのがこちら!

ブログを速く書く!効率を上げる3つの裏技をプロに学ぶ - モンキー桜
ブログを書いて5カ月になるきはるです。 私はブログに対して大きな悩みを持っています。 それは、ブログを書くスピードが死ぬほど遅いことです。 絵を描くし、そもそも...

ひとつの記事は弱くても、それを集めると大きな力になります
小出しにした記事から「まとめ記事」を作るやり方が賢いです

これまでブログ記事書いてきた経験上(2つしか記事書いてないけど)、
書いてるうちにどんどん内容がふくれあがって、
整合性を整えているうちに、迷子になる。。。というのがすごく多かった;

まさに、最初から「まとめ記事」を作ろうとしていたってことだと思う。

「まとめ記事」のパーツを作るつもり位に書けばいい、
と考えると心がかなり軽くなりました!!
(といいつつこの記事もながくなってるのですが。。。)

完璧を求めない

ブログの書くスピードを早くする7つのテクニック
「ブログ記事の書くのにどうしても時間がかかってしまう。」こんな風に悩んでいませんか?今回はブログの書くスピードを早くする7つのテクニックについてご紹介します。

完璧を求めてはいつまでたっても記事は完成しません。
8割ぐらいのクオリティで良いのです。
書ききったら見直して公開しちゃいましょう。
もし間違ってたとしても、また修正すればいいだけなので。

完璧主義はたいていの場合よくないとされますが、
ブログでも同様ですね。

しかし気が付くと陥りがちなのも完璧主義。
常に意識したいです。

一気に書きあげる

ブログの記事を書くスピードが速くなるコツ | ルカルカアフィリエイト
ブログは、記事執筆に取り掛かるまでが、特にハードルが高く感じるものだと思います。 「よし!書こう!」って意気込めば意気込むほど力を入れて書くことになるので、ま...

これは人によると思うので一概には言えませんが、わたしの場合、下書きにするとその記事はそのまま眠ってしまう傾向があります…(´;ω;`)
だから、下書きにはしないで一気に書ききりたいと考えました。

とりあえず一通り書きあがってしまえばだいぶ気持ちが楽になりますね!
止まらず書くことでリズムが生まれて、
結果いい文章が書ける、とどこかで見た気がします!

冒頭と結論を先に書く

記事を書くスピードを上げる7つのコツ。「すること」と「しないこと」の見極めが...
ブログを書くスピードを上げるためのお話第2弾。 第1弾は、こちらで読めます。⇒ブログを書くスピードに悩むのは、稼ぐ力がついた後の話です ある程度内容のある記...

書き出しがバシっと決まると、その先の展開もスムースにいきやすくなります。また、結論を決めることで、軸がブレない文章となります。

まずここさえ書いてしまえば、あとはつなげるだけ!
スモールステップを踏むという意味でも、有効だなぁと感じました。

事前準備!

Twitterをメモ帳の代わりにする

ツイッターとブログの相性が抜群に良い!ネタが増えるし速度も上がる! - 仮想通貨...
キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。 ツイッターとブログの相性がめちゃくちゃ良いことに今更、気づきました。

ここ数日、ツイッターを絡めて記事を作成中。これがすごく書きやすくて堪らない!!なぜ今まで気づかなかったのか?後悔しております…

今回2番目に刺さったのはこの内容!

これちょっと試してみたのですが、既に効果が出ている気がします。
ふとした拍子にちょっと思ったことをメモしておくのに、
Twitterの140字の制限がちょうどいい!

その瞬間の感情をそのまま記録できる感じがすごくいいです。
意外とネタになりそうなことは、自分の頭の中にあるものだなぁと。
今後もこれは続けていきたいです!

ブログの構造をフォーマット化する

文章構成を3つに分類する事で、「ビジネス文書」や「ブログ記事」用に最適化してみた
文章構成とは・・・文章内で、「どこが主題なのか」・「どこが本文なのか」・「どこが結論なのか」といった具合に、文章が成り立っている各要素の「組み合わせ」のコト...

そこで今回の記事では、なぜ、ビジネス文書やブログ記事が「起承転結」に向いていないのか・・・
また、「ビジネス文書」や「ブログ記事」用に最適化した文章構成について、順に解説していきます。

ブログ構成のあるべき姿に関して、かなり詳しく書いてあります。
参考になる。。。あとでゆっくり読み直そう。。。

記事作成の流れを最適化する

ブログを書くスピードを3倍に上げる方法(5時間→1時間半に短縮)
ブログ記事を書き上げるスピードはそのまま稼ぐスピードに直結します。 今回は僕が1記事書くのに『5時間→1時間半』に縮めた全手順をご紹介します。

大体こんな流れで書いています。

ネタ探し(前日)
記事の構成(前日)
書く(当日)
足す・削る(当日)

ブログの記事を書く流れを自分の中で習慣化できれば、
迷わず取り組めそうです。

まず習慣化。これ重要ですね。

タイトル、見出しから作る

劇的にブログの記事作成のスピードを上げる3つの方法 - リライトのコツと方法!ブ...
「書いてなんぼ」のブログの世界。稼ぎたければとにかく書いて書いて書きまくらなければならないのですが、その為には記事作成のスピードをアップさせる必要があります...

タイトルを決めたなら、次に小見出しを考えます。例えば「有酸素運動とは?」「ダイエットに有酸素運動が効果的な理由」「有酸素運動の種類」「ダイエットに一番効果の高い有酸素運動とは」など、1つのテーマを細分化させ、小見出しごとに記事を書いていくのです。

まず枠を作る、ということですね。
この時点でうまくいけば後はスムーズに書けそう。。。

記法のルールを決める

【初心者必見】ブログを書くスピードを2倍に上げる執筆術!
こんにちは、メガネです。 日々ブログを書いていてよく思うことがあります。 「時間がねぇ…(´⊙ω⊙`)」 …

・どの部分を色付けしよう?
・何色にしよう?
・どれぐらい行間を空けよう?
これ全部無駄な時間です。
僕自身いつも身をもって感じています。
こういったルール化できるものは全てルール化しちゃいましょう。

どうでもいいところで迷わないって重要そうです。
なるべくルール化するように心がけよう!

ネタをあらかじめ出す

記事を書くスピードを上げる7つのコツ。「すること」と「しないこと」の見極めが...
ブログを書くスピードを上げるためのお話第2弾。 第1弾は、こちらで読めます。⇒ブログを書くスピードに悩むのは、稼ぐ力がついた後の話です ある程度内容のある記...

書くときにすでにネタが決まっている状態をつくる。これもスピードアップには欠かせません。
知識をつけながら、ネタ帳を充実させ、それを活用しながら記事を書く。このサイクルを作ることができれば、ブログ更新作業を「効率化」していくことができるでしょう。

Twitterの活用と合わせれば効果高そうです。
また、知識をつけるようなinputの継続も重要!

時間をつくる

制限時間を設ける

ブログの書くスピードを早くする7つのテクニック
「ブログ記事の書くのにどうしても時間がかかってしまう。」こんな風に悩んでいませんか?今回はブログの書くスピードを早くする7つのテクニックについてご紹介します。

実は私は仕事をしている平日の方がたくさん記事を書いています。
「なんで時間のある休日だと全然書けないのか?」
と思ったら制限時間があるからなんですね。

時間があると思うとついついだらけてしまう。。。というあれですね。

制限時間を使って上手く自分を追い込みたいところです。

隙間時間を活用

ブログ記事を早く書くために2ヶ月間試した5つの必須事項
こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。 ブログを始めてから3ヶ月目に突入しました。意外と頑張れるものですね。やっぱり読者さんのおかげで続けられたってのが大きい...

移動時間や5分10分の隙間時間にスマホで少しでも記事に関わることを書きます。逆に時間が限られてるからこそ短い時間で量を生み出そうとたくさん書けたりするのです
隙間時間の活用はモチベーション維持にも繋がるし頭の体操にもおすすめです。

作業の間が空くとモチベーションを戻すのに苦労するので、
そういった意味でも有効な手法です!

タイピングを早く

初心者がプロ級のスピードで記事を書きあげるための4つの工夫 | アフィリエイトJAPAN
今回の記事では初心者がプロ級のスピードで記事を書きあげるための工夫について4つお伝えしたいと思います。これからアフィリエイトを始める人はもちろん、現在アフィリ...

記事を早く書き上げる最大のポイントは、「タイピングを速くすること」です。
これはシンプルかつ最も重要なところで、タイピングが遅ければ、必然的に執筆も遅くなります。理想は「話すように文字に落とす」ということ。これが出来るようになると、執筆が今よりもっと楽しくなるはずです。

ここで紹介されたタイピング速度測定ツールを試してみたら、
自分って意外と大したことないんだなぁと気が付きました。。。
精進しなくては。

ライターやデザイナーに外注する

ブログを速く書く!効率を上げる3つの裏技をプロに学ぶ - モンキー桜
ブログを書いて5カ月になるきはるです。 私はブログに対して大きな悩みを持っています。 それは、ブログを書くスピードが死ぬほど遅いことです。 絵を描くし、そもそも...

面倒な仕事はできる人に任せたほうが効率的。
これ基本ですが、やってないブロガーって多いですよね??

今すぐやるのは大変だけど、長期的には必須と感じます。
外注できる場所がないか、常に意識しながらやりたいです。

道具にこだわる

デュアルディスプレイにする

ブログの書くスピードを早くする7つのテクニック
「ブログ記事の書くのにどうしても時間がかかってしまう。」こんな風に悩んでいませんか?今回はブログの書くスピードを早くする7つのテクニックについてご紹介します。

ブログを書くときに、記事作成画面と調べもの画面を行き来したりしてませんか?
いちいちタブを切り替えたりするの効率悪いですよね。
デュアルディスプレイにすればそのような悩みは解決します。

これは3番目に刺さった内容です。

実はブログに限らず前々から思っていました。
デュアルディスプレイの方が良くない?と。
いい機会なので環境を用意しようかな?

キーボード

初心者がプロ級のスピードで記事を書きあげるための4つの工夫 | アフィリエイトJAPAN
今回の記事では初心者がプロ級のスピードで記事を書きあげるための工夫について4つお伝えしたいと思います。これからアフィリエイトを始める人はもちろん、現在アフィリ...

タイピングのスピードに直接影響を与えるのが「キーボード」です。打ちにくいキーボードを使うと、恐ろしくストレスになります。私も何種類かのキーボードを試してみましたが、明らかにタイピングスピードが変わりますね。

今使っているのはSurface Pro3のタイプカバー。
多分打ちやすさは最低ランク。。。
振り返るとこれも結構影響大きいかも?

マウス

初心者がプロ級のスピードで記事を書きあげるための4つの工夫 | アフィリエイトJAPAN
今回の記事では初心者がプロ級のスピードで記事を書きあげるための工夫について4つお伝えしたいと思います。これからアフィリエイトを始める人はもちろん、現在アフィリ...

意外とこだわった方がいいのが「マウス」です。たかがマウスと侮らないでください。使いやすいマウスを使うと、作業効率が上がります。しかも作業が相当楽になります。私はM570というマウスを使ってます。

トラックボール付きのマウスが前から気になっています。

ポメラを使う

ブログを1ヶ月ちょっとで本気に100記事書くと、結果的にどうなるか?
私は人生でこんなにブログを書いたことはありません。今までどれだけ書いても、記事数200くらいで辞めています。量を書いても、質には転化しないところでストップし...

私は、PCの前に座るとデザインが気になったり、フェイスブックが気になったり、記事にかける時間がなくなります。
それは、インターネットがあるからですよね。
その点、ポメラはネット全くできないですし、ただの現代版ワープロです。
なので、記事を書くことしかできません。
ポメラはコマギレ時間を有効に使ってくれますし、ブログを書くのがさらに楽しくなるツールです。もう相棒になってきています。
ポメラというツールを通して、徐々にブログ体質になってきています。

真似するのは難しいですが、おもしろいなぁと思ったのがこの内容。
でも他の人は使っていない&自分にピッタリな道具を見つけると、
それだけで執筆意欲がわきそうですね!

さいごに

というわけで、
センパイ方のブログ作成スピードアップ方法をザーッと紹介してきました。

これでブログスピードアップ間違いなし!
といくかは分かりませんが、色々試してみようと思います。

3か月かそこらブログ更新続いたら、
改めて自分にとってはどんな方法が良かったか、検証してみようかな。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする