I/O Tribution

Input > Output > Contribution

“30日でできるOS自作入門”をUbuntuでやる時に必要な環境設定

time 2018/06/13

こんにちは。わりひとです。

OSの勉強でもしてみようかなー、、、
と思い立ち、”30日でできる OS自作入門(河合 秀実 著)”
を学習中。。。

約1ヶ月かけてまだ1/4程度しか進んでいませんが(汗)、最高に良い本です。
文字通りゼロからOSが組み上がっていく感覚が味わえます。オススメ。

本の中ではwin環境&著者自作ツールの利用を推奨されているのですが、
せっかくなのでubuntu(18.04)に移植して進めています。

この手の話ではよくあることですが環境構築で引っかかる引っかかる。。。
学ぶことが多く素晴らしくはあるのですが、1/4進めるだけでも結構大変でした。

同じようにubuntu環境でやりたいで人も結構いるのでは?と思いますので、
私が行った”ubuntu(18.04)で「OS自作入門」を進めるために必要な環境構築”を,
本の章ごとに紹介します。

Chapter1(1日目)

バイナリエディタ

最初はバイナリを直打ちさせるというストロングスタイル(?)なので、バイナリエディタが必要。何でもOKだがとりあえず”hexedit”を利用。

自分の環境だとなぜか1行あたり20Byteで表示されたので、
“-l”optionを利用。

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー